第2回日米独先端科学(jagfos)シンポジウム開催施設の選定及び実施に伴う関連業務等 一式(調達番号:物品役務118)調達情報サイトマップ調達総合案内>調達情報>一般競争入札情報検索>検索結果【入札公告】>調達情報詳細一般競争入札の入札公告競争入札公告独立行政法人日本学術振興会において、下記の契約について競争に付します。1.競争入札事項 第2回日米独先端科学(jagfos)シンポジウム開催施設の選定及び実施に伴う関連業務等 一式 (調達番号:物品役務118)2.競争参加資格 (1)国の競争参加資格(全省庁統一資格)において、平成30年度の関東甲信越地区における 「役務の提供等」の「a」「b」又は「c」に格付けされている者であること。 (2)独立行政法人日本学術振興会契約規則第4条に規定する競争参加者の制限に係る事項に 該当しない者であること。 (3)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(平成3年法律第77号)に規定 するところの暴力団員及びその構成員、準構成員又はその関係者でないこと。3.入札方法 入札金額は、総額を記入すること。 落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の8パーセントに相当する額を 加算した金額(当該金額に1円未満の端数を生じた場合は、その端数を切り捨てた金額とする。) をもって落札価格とするので、入札者は消費税にかかる課税事業者であるか免税事業者であるか を問わず、見積もった契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。4.落札決定方法 本公告に示した役務を提供できると契約担当者が判断した入札者であって、独立行政法人日本 学術振興会契約規則第10条の規定に基づいて作成された予定価格の制限の範囲内で最低価格 をもって有効な入札を行った入札者を落札者とする。なお、応札者が1者になった場合は、 公告期間の延長(再度公告)又は、仕様書の見直し等による調達のやり直しをする場合がある。5.請負期間 契約締結日~2019年10月31日6.入札説明書(仕様書)の交付方法 本公告の日からpdfファイルで交付する。 必要な者は、keiyaku@jsps.go.jpあてに、件名に【jagfos 一式(調達番号:物品役務118) 入札説明書希望】と記載のうえ、本文に①法人名、②所在地、③担当者名、④電話番号、 ⑤eメールアドレスを記載し送信すること。 7.入札説明会の日時及び場所 平成30年12月14日(金) 14時00分 独立行政法人日本学術振興会入札室(麹町ビジネスセンター10階) ※上記6で交付した入札説明書(仕様書)を持参ください。当日配布はいたしません。8.提出物受領期限及び提出場所 平成31年1月16日(水) 17時00分 独立行政法人日本学術振興会総務部会計課契約・管理係(麹町ビジネスセンター10階)9.入札の日時及び場所 平成31年2月7日(木) 16時00分 独立行政法人日本学術振興会入札室(麹町ビジネスセンター10階)10.入札の無効 独立行政法人日本学術振興会契約規則第15条各号に掲げる入札書は無効とする。11.契約条件 別紙契約書(案)のとおり12.契約保証金 免除する。13.契約書の作成 契約の締結に当たっては、契約書を作成するものとする。14. 独立行政法人の契約に係る情報の公表 当振興会が行う契約については、「独立行政法人の事務・事業の見直しの基本方針」(平成22年 12月7日閣議決定)により、当振興会と一定の関係を有する法人と契約する場合には、当該法人 への再就職の状況、当該法人との取引等の状況について情報を公表するなどの取組みをしています。 これにより以下のとおり、当振興会との関係に係る情報を当振興会ホームページにて公表します ので、所要の情報の当振興会への提供及び公表に同意のうえ、応札・応募又は契約締結していた だきますようお願いします。(応札・応募又は契約締結をもって同意されたものとします。) (1)公表の対象となる契約先 次のいずれにも該当する契約先 ①当振興会において役員を経験した者(役員経験者)が再就職していること又は課長相当職以上 の職を経験した者(課長相当職以上経験者)が役員、顧問等として再就職していること ②当振興会との間の取引高が、総売上高又は事業収入の3分の1以上を占めていること (2)公表する情報 上記に該当する契約先について、契約ごとに、物品役務等の名称及び数量、契約締結日、契約先の 名称、契約金額等と併せ、次に掲げる情報を公表する。 ①当振興会の役員経験者及び課長相当職以上経験者(当振興会ob)の人数、職名及び当振興会に おける最終職名 ②当振興会との間の取引高 ③総売上高又は事業収入に占める当振興会との間の取引高の割合が、次の区分のいずれかに該当 する旨 3分の1以上2分の1未満、2分の1以上3分の2未満又は3分の2以上 ④一者応札又は一者応募である場合はその旨 (3)当方に提供していただく情報 ①契約締結日時点で在職している当振興会obに係る情報(人数、現在の職名及び当振興会に] おける最終職名等) ②直近の事業年度における総売上高又は事業収入及び当振興会との間の取引高 (4)公表日 契約締結日の翌日から起算して原則として72日以内(4月に締結した契約については原則として 93日以内)15.その他 詳細は入札説明書による。 以上公告する。平成30年12月7日 契約担当者 独立行政法人日本学術振興会 理事長 里見 進

※リンク先のファイルは、クッキー等の関係で、オリジナルのサイトからでないと取得出来ないかもしれません。オリジナルサイトでもダメかもしれませんが。。。
   
ダメになった取得先はこちらで取得中。